ここから本文です

【NJKF】初防衛戦の階「強い気持ちで挑む」

イーファイト 6月24日(金)14時39分配信

 6月26日(日)大阪・アプラたかいし大ホールで開催される『誠至会主催 NJKF 2016 4th』にて、NJKFライト級王座の初防衛戦を行う王者・階勇弥(健心塾)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】4月にムエタイの超強豪と対戦した階

「試合が近付くにつれ、緊張感が出てきました。1日1日精一杯練習し、しっかり準備しています」と階。王座獲得後はムエタイ選手との対戦が続き、戦績は1勝3敗。しかし、「タイトルを獲得してから1勝しか出来ていないのが、本当に情けないです…。しかしどの選手も素晴らしい選手で、僕自身選手として成長できたと思います」と、成長の手応えを感じているようだ。

 初防衛戦を迎える今回、「やはり緊張しますが、本当に周りの皆さんのおかげでしっかり準備出来ているので、その周りの期待に応えられるように強い気持ちで試合に挑みたいです」と言い、挑戦者の同級1位NAOKI(立川KBA)については、「パワーもあって、なおかつ技が綺麗で何でも出来る選手だなって思っています」と印象を語る。

「僕のペースで試合が運べるようにしたいですね。強い気持ちで来るだろうから難しいかもしれませんが、頑張ります。今回地元で防衛戦が出来ることに感謝の気持ちを持ってリングに上がります」と、階は控えめに意気込みを語った。

 一方、挑戦者のNAOKIは「早く試合がしたいです」とタイトルマッチに意欲を燃やしており、階を「試合経験も結構ありますし、スタイルも前に出てきて気持ちの強い選手だと思います」と評する。

「対策は特にないです。自分の持っているものを出すだけです」と言うNAOKIは、「展開はよく分からないですが最後は自分が立っています。簡単に勝てる相手じゃないと思いますが、勝つ自信はあります。ベルトは自分が持って帰ります」と、タイトル奪取に自信を見せた。

最終更新:6月24日(金)14時39分

イーファイト