ここから本文です

21アンダーの“姉超え”へ 堀琴音が3位へ浮上

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月24日(金)18時43分配信

姉の大記録を超えられるか。国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」2日目、8バーディ、3ボギーの「67」で回った堀琴音が通算8アンダーとスコアを伸ばし、9位から首位と4打差の3位へ浮上した。2013年に姉・奈津佳が、通算21アンダーという72ホールのツアー最少ストローク記録で優勝した大会で、妹がツアー初優勝&記録超えに挑む。

【画像】姉妹で2ショット!堀琴音&奈津佳が笑顔でピース

「おでんですね」と笑ったのは、この日の自身のスコアカードを評したもの。パーは7ホールでバーディとボギーが入り乱れ、「△○△○」と記号が多くなった18ホールだったが、「このコースは伸ばし合いになる。バーディが多く獲れているのはいい」とプラスに捉えた。

2週間前の「サントリーレディス」では、2位から出た最終日に「75」と崩れて10位に沈んだ。9アンダーから出たが、結局優勝スコアは11アンダー。「上が伸ばしていなかったし、良いゴルフをすればチャンスがあった。単独首位じゃないのに緊張して自滅した」と悔しさを味わった。まだ、その思いは新鮮だ。

上には、通算12アンダーのペ・ヒギョン(韓国)、そして2位に通算10アンダーで大会連覇を目指すイ・ボミ(韓国)がいる。「すごく強い相手だからこそ、目の前のボールに集中するのが大事。その心を忘れずに頑張りたい」という。

現在8アンダーで、残りは2日間36ホール。姉の通算21アンダーという記録は、イ・ボミですら「イーグルもあったし、すごいと思う」と舌を巻く。妹・琴音も「並じゃない」と認めざるを得ないが、それでも「いいですね、それを目標にしよう」と“姉超え”を新たなゴールに設定した。(千葉県袖ヶ浦市/今岡涼太)

最終更新:6月24日(金)18時43分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。