ここから本文です

【DEEP KICK】王者・山口裕人、韓国のハードパンチャーと激突

イーファイト 6月24日(金)15時51分配信

 7月17日(日)大阪・旭区民センターで行われるDEEP☆KICK 7周年30回格闘技記念大会『DEEP☆KICK 30』の最終追加対戦カードが発表された。

【フォト】RIZINで大和哲也と殴り合う山口

 出場が決定していたDEEP☆KICK63kg級&INNOVATIONスーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)の対戦相手は韓国のゴン・ソクヒョンに決定した。

 山口は弟の侑馬と共に強打を武器にし、18勝のうち12つのKO勝ちを誇る。4月に愛知で開催されたRIZINでは大和哲也と対戦、果敢に打ち合いを演じたがKO負けを喫し今回が復帰戦となる。

 対するソクヒョンは世界キックボクシング連盟韓国ライト級王者で、戦績19戦13勝(6KO)のハードパンチャー。KO決着必至の一戦を制するのはどちらか。

<追加対戦カード>

▼63g契約 3分3R
山口裕人(山口道場/DEEP☆KICK63kg級王者、INNOVATIONスーパーライト級王者)
vs
ゴン・ソクヒョン(韓国)

最終更新:6月24日(金)15時51分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。