ここから本文です

【J-NETWORK】二冠王・八神剣太、国崇をKOした元ラジャダムナン王者と対戦

イーファイト 6月24日(金)17時7分配信

 7月31日(日)東京・新宿FACEにて開催される格闘技イベント『J-FIGHT in SHINJUKU~vol.46~』の第一弾対戦カードが発表された。

【フォト】レベルス王者を下し、八神が二冠王に輝く

 J-NETWORK&WPMF日本フェザー級王者・八神剣太(レジェンド横浜)が参戦、初のタイ人相手に試合を行うことが決定した。八神はノーガードなど変則的なスタイルから繰り出すパンチを武器にし、2014年8月のJ-NETで当時“絶対王者”と目された小山泰明を卓越したボディワークやバックブローなどで翻弄し完封勝利で王座を獲得。

 昨年10月のWPMF世界二冠王・一戸総太との対戦では4Rでカットされ敗戦を喫したものの、世界王者を相手に終始ペースを握っていた。

 そして4月に行われたWPMF日本フェザー級王座決定戦では、REBELS-MUAYTHAIフェザー級王者・清川祐弥相手にトリッキーな動きで主導権を握り、バックスピン、バックブローで清川を揺さぶり、判定で八神が勝利し二冠王に輝いた。

 その八神に対するはシンダムOZGYM(タイ)。シンダムは元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者で、2012年にはラジャダムナンスタジアムで国崇からKO勝利を収め、同年4月に行われた同スタジアムバンタム級王座決定戦にて、3RKO勝ちで王者となった。半年前に来日し、今回が日本に来てから初めての試合となる。

 J-NETのエース・八神が得意の変則的なスタイルで元ラジャダムナン王者を返り討ちにするのか。


J-NETWORK
「J-FIGHT in SHINJUKU~vol.46~」
2016年7月31日(日)東京・新宿FACE
開場11:30 開始12:00

<決定対戦カード>

▼57.5kg契約 3分3R ※ヒジあり
八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者、WPMF日本フェザー級王者、RISEフェザー級2位、WBCムエタイフェザー級5位)
vs
シンダムOZGYM(タイ/OZ GYM/元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

▼バンタム級 3分3R
上杉謙信(正心会)
vs
安達浩平(team AKATSUKI)

最終更新:6月24日(金)17時7分

イーファイト