ここから本文です

TANNOY創業90周年を記念した世界限定90セットのアニヴァーサリー・モデルが登場

CDジャーナル 6月24日(金)16時53分配信

 英国スピーカーブランド「TANNOY(タンノイ)」が、創業90周年を記念して世界限定90セットのアニヴァーサリー・モデル「GRF90」(1,400,000円)を7月31日(日)に発売。6月24日(金)より受注を開始します。

 創業者ガイ.R.ファウンテンの名を冠したプレステージシリーズ「GRF90」は、アルニコマグネット(ALCOMAX-III)とコンプレッションHEドライバーを搭載した新開発の12inch(30cm)ゴールドリファレンス・デュアルコンセントリック(同軸2ウェイ)ドライバーを採用。560Wの強力な耐入力と95dBの高能率を達成しています。大型マグネットによる力強いウーファーの駆動力と、高域特性に優れたコンプレッションHFユニットが織り成す再生は12inchならではの絶妙なバランスとなっており、新たに歴代ユニットの系譜へとその名を刻むこととなりました。エンクロージャーには、プレステージシリーズでは初となるサイドにカーブをあしらったバーチ(樺)材を採用したほか、高品位なアメリカンウォールナットの突き板を贅沢に使い、外観仕上げは手作業による丁寧なオイル仕上げを施しており、その佇まいからは同社90年の伝統が伝わってきます。

 「GRF90」は、“聴きこむほどに音楽の感銘が深まり、人の心を豊かにするスピーカーでありたい”と願った創業者ガイ.R.ファウンテンの思想が貫かれ、技術革新と伝統が調和したモデル。わずか90ペアのみの生産であることから、限られた音楽愛好家にのみに届けられるという稀少な製品となります。

最終更新:6月24日(金)16時53分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。