ここから本文です

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』原画や資料が一挙集結する展覧会が8月3日よりスタート

ファミ通.com 6月24日(金)12時16分配信

●限定ガンプラなどのオリジナルグッズも販売
 バンダイは、2016年8月3日(水)~8月22日(月)の期間、、東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて“GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展”を開催することを発表した

 本展は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の魅力を紹介する本格的なアート展。安彦良和氏によるマンガ原画はもちろん、設定資料、アニメ原画、背景画、3DCGなど、同作の制作過程がオリジナルの資料や映像で紹介される予定だ。開催を記念して、限定ガンプラなどのオリジナルグッズも多数販売予定。

 以下、リリースより。

----------

■<nolink>『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展』</nolink>の展示構成と見所
〈展示構成〉
・1章 「THE ORIGIN」の胎動
~安彦良和氏の漫画原画 60 点でたどる名場面の数々~
全24巻で累計1000万部を超す大ヒットを記録した漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の地上に立ち上がるガンダムから大気圏突入、シャア・セイラ編、ア・バオア・クーの最終決戦まで、おなじみの名場面の原画を展示します。

・2章 アニメーションの誕生
~丸わかり映像「HOW TO ORIGIN」~
アニメ「THE ORIGIN」の成り立ちとストーリーを約 3 分にまとめた本展オリジナル編集映像「HOW TO ORIGIN」を上映します。

・3章 THE PRODUCT ART OF ORIGIN
~アニメ「THE ORIGIN シャア・セイラ編」(1~3 話)の制作過程を資料や映像で紹介~
「THE ORIGIN」の美しいアニメを生み出す制作過程を、絵コンテ、キャラクター・メカ・美術の各設定、そしてアニメ原画まで、オリジナル資料約 150 点でご紹介します。さらに、第 13 話の名場面映像、そして 2016 年秋に公開が予定されている第 4 話「運命の前夜」の予告映像や一部資料を特別に先行展示するほか、アニメの総監督も務める安彦良和氏がプロモーション用に描き下したカラー原画も展示します。

〈見所〉
(1)「THE ORIGIN」の制作過程を分かりやすく読み解く「PRODUCT ART FILE」
クリエイターの力を結集した膨大なアニメ制作の作業について、約 10 の主要な過程を「PRODUCT ART FILE」と題し、展示作品や映像とともに分かりやすく解説します。

(2)1/10 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN 版)立像展示
「THE ORIGIN」に登場するガンダムの 1/10 スケールの立像を本展で初公開します。

■開催概要
・名称:GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展
・会期:2016年8月3日(水)~8月22日(月)会期中無休
・会場:松屋銀座8階イベントスクエア 東京都中央区銀座3丁目6番1号
・時間:10時~20時(入場は閉場の30分前まで、最終日は17時閉場)
・主催:GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダム THE ORIGIN展実行委員会
・協力:株式会社創通、株式会社サンライズ
・入場料:
前売券 一般 600円/高大学生 400円
当日券 一般 800円/高大学生 600円/小中学生 400円
※未就学児無料。
※前売券はローソンチケット、セブン-イレブン、チケットぴあにて8月2日(火)まで販売。
※小中学生の前売券の販売はありません。
※入場料は全て税8%込です。

■イベント限定商品(一部)

最終更新:6月24日(金)12時16分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。