ここから本文です

大韓航空、ウランバードル(モンゴル)の”独占”崩れる… エアプサンが新規就航へ

WoW!Korea 6月24日(金)11時10分配信

大韓航空が、仁川(インチョン)発で独占運航してきたモンゴル・ウランバートル路線を他社にも開放することとなった。

 エアプサンは24日、釜山(プサン)発-モンゴル・ウランバートル路線の新規就航を発表した。

 エアプサンの釜山-ウランバートル路線は週2回運航される。釜山から毎週火曜日10時35分、金曜日8時35分に出発。復路は火曜日15時40分、金曜日13時40分(現地時間)に出発する。飛行時間は3時間30分を予定している。

 ハン・テゴン エアプサン社長は「今回の就航で、モンゴル旅行がより手軽になるのはもちろん、両国家間の交流がさらに活発になるだろう」とし、「エアプサンの使命は、お客様が感じる便利さを追求すること。今後も空の拡張を進めていきたい」と語った。

最終更新:6月24日(金)11時10分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。