ここから本文です

安保理の北朝鮮非難声明 韓国外交部「歓迎」

聯合ニュース 6月24日(金)11時16分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は24日、国連安全保障理事会が報道声明を発表して北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難したことに対し、「歓迎する」との立場を表明した。

 外交部当局者は「北の挑発に対し安保理が速やかに非難する立場を発表したことを歓迎する。政府は国際社会と緊密に協力し、北と関連した安保理決議の忠実な履行に向け外交的努力を続けていく」と話した。

 北朝鮮は22日午前(日本時間)に新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル2発を発射し、翌日、発射実験に成功したと主張した。

 外交部当局者は安保理の報道声明について、弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮に警告し、国際社会が安保理決議を履行することで北朝鮮の誤った行動を抑止していく必要性を強調するものと評価した。

 安保理は北朝鮮のミサイル発射を受け、これを強く非難する報道声明を発表した。声明は北朝鮮の今回の実験が弾道ミサイル技術を利用した全ての発射行為を禁じる国連安保理決議に対する「深刻な違反」と指摘し、住民の生活向上ではなく資源を弾道ミサイル開発に使っていることに遺憾を表明した。

最終更新:6月24日(金)11時57分

聯合ニュース