ここから本文です

スペイン留学の”韓国次世代スター”MFク・ボンヒョク、J2山形に入団決定

WoW!Korea 6月24日(金)12時0分配信

”バルセロナデュオ”と共にスペインでサッカーを学んだMFク・ボンヒョク(18)がJリーグ進出を決定した。

 ク・ボンヒョクは来る7月1日、J2モンテディオ山形と正式契約を結び、プロ選手として第一歩を踏み出す。

 ユ・ソンウ監督率いるヨンソク高校ソル フットボールクラブ(SOL FOOTBALL CLUB)で活躍したク・ボンヒョクは、日本のサッカー界から熱い視線が向けられていた。

 中学卒業後、スペイン留学を決めたク・ボンヒョクは、デポルティボU-15に入団し、実力に磨きをかけた。その後、韓国に帰国し、プロ進出を準備しながら”そのとき”を待っていた。

 モンテディオ山形入団が確定したク・ボンヒョクは、チーム公式ホームページを通して「モンテディオ山形に加入することになりました、ク ボンヒョクです。まだまだ足りないところや未熟なところも有りますが全力で頑張って、モンテディオ山形のために100%の成果を出すことを誓います。応援宜しくお願いします(原文まま)」とサポーターにメッセージを伝えている。

 175センチ、68キロと決して大きな体格とはいえないが、多彩なポジションを消化する能力が最大の評価ポイント。状況判断に優れ、ゲームメークもこなすク・ボンヒョクが、山形をJ1復帰に導く。

最終更新:6月24日(金)16時0分

WoW!Korea