ここから本文です

フルリニューアルしたUNOと『スーパーマリオ』がコラボ! 『ウノ スーパーマリオ』が6月下旬より発売

ファミ通.com 6月24日(金)16時16分配信

●ベーシックなウノとは一味違う“スーパーマリオスペシャルルール”で楽しもう
 人気カードゲーム『UNO(ウノ)』を販売する、マテル・インターナショナルは、『スーパーマリオブラザース』とコラボした『ウノ スパーマリオ』を2016年6月下旬より全国の取扱店にて販売を開始する。価格は1200円[税抜](1296円[税込])。

 『ウノ スーパーマリオ』は、従来のカードに4枚のオリジナルカードを追加。“スーパーマリオスペシャルルール”があり、カードに好きなルールを書くことができる“ホワイトマリオ”と、相手がドローの2や4を出したとき同じレベルで跳ね返すことのできる“無敵マリオ”のカードが収録されているという。

 以下、リリースより抜粋。

----------

 人気カードゲーム「UNO(ウノ)」を販売する、マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)は、日本が生んだ世界的キャラクター『スーパーマリオブラザース』とのコラボレーションした「ウノ スパーマリオ」を6月下旬より全国の取扱店にて新たに販売を開始いたします。

 UNO(ウノ)は1971年に、米オハイオ州にある理髪店のマール・ロビンス氏が考案し、毎年5億枚以上印刷されている、世界で最も愛されているカードゲームのひとつです。

 今年3月、発売45周年を迎え、これまでいただいていたユーザーの皆様からの声を反映し、また新たなカードを追加して、発売以来初めてのルール変更をおこないました。

 このたび新たに発売となる「ウノ スーパーマリオ」は、従来のカードに4枚のオリジナルカードを追加しています。「スーパーマリオスペシャルルール」があり、カードに好きなルールを書くことができる「ホワイトマリオ」と、相手がドローの2や4を出したとき同じレベルで跳ね返すことのできる「無敵マリオ」のカードが収録されています。

 いま話題のウノを、ベーシックなウノとは一味違う、スーパーマリオの世界観でお楽しみいただける商品です。

商品名: ウノ スーパーマリオ
メーカー希望小売価格: 税抜1,200円(税込1,296円)
発売日: 2016年6月下旬より順次発売
対象年齢: 7歳以上
サイズ(cm): W9.2×D1.9×H14.6
発売元/販売元: マテル・インターナショナル株式会社
(全国の取扱販売店、オンラインストアで販売予定)

【[ウノ スーパーマリオ]概要】
・「ホワイトマリオ」追加(1箱に2枚)
好きなルールをなんでも書き込めるカードです。鉛筆で書き込めば、何度でも使えます。

・「無敵マリオ」追加(1箱に2枚)
相手がドロー2 やドロー4 を出したとき、同じレベルで跳ね返すことができます。相手は自分が出したドロー2やドロー4に従わなくてはなりません。

最終更新:6月24日(金)16時16分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。