ここから本文です

韓国政府、国連安保理の「北ミサイル糾弾」を歓迎

WoW!Korea 6月24日(金)15時8分配信

韓国政府は、国連安全保障理事会が北朝鮮のムスダン中距離弾道ミサイル(火星-10)発射を強力に糾弾したことを受け、歓迎の意を明かした。

 加えて、北朝鮮関連の安保理決議を忠実に履行するために、対北圧迫外交を継続するとの立場を強調した。

 韓国外交部は24日、「今回の声明は、北朝鮮が安保理決議と声明をことごとく無視し違反しながら弾道ミサイル発射挑発を持続していることに対して警告し、国際社会が安保理決議を忠実に履行することで北朝鮮の過ちを非難していく必要性を強調するもの」と明かした。

 また「韓国政府は、安保理が北朝鮮の度重なる挑発を迅速に糾弾する立場を発表したことに関して、歓迎する。今後も、国際社会との緊密な協力を通して、北朝鮮に関する安保理決議の忠実な履行を促し、外交的努力を続けていく」と強調した。

 これを前に、国連安保理は23日(現地時間)、北朝鮮のムスダン弾道ミサイル発射は国連決議への重大な違反とし、強力に糾弾する内容の声明を採択した。

最終更新:6月24日(金)15時8分

WoW!Korea