ここから本文です

日本製ステンレス厚板の反ダンピング課税 3年延長=韓国

聯合ニュース 6月24日(金)15時10分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の貿易委員会は24日、日本製のステンレス厚板への反ダンピング(不当廉売)課税(13.17%)を3年間延長すると発表した。

 貿易委は日本製のステンレス厚板に対し、2011年4月21日から5年間、反ダンピング関税を課してきた。今回の延長について、「終了した場合、ダンピングや国内産業における被害が再発する可能性があると判断した」と説明した。

 2014年の韓国におけるステンレス厚板の市場規模は2883億ウォン(現在のレートで約249億円)程度となっている。

最終更新:6月24日(金)15時28分

聯合ニュース