ここから本文です

『君の名は。』の新ビジュアルが公開 都内某所ですれ違う、“出会うはずのないふたり”瀧と三葉を描く

ファミ通.com 6月24日(金)20時11分配信

●7月2日より、新ビジュアルを使用したA4オリジナルクリアファイル付き特別前売り券が発売
 2016年8月26日に公開予定の新海誠監督の最新作『君の名は。』。その最新ビジュアルが解禁となった。新ビジュアルは都内某所の階段で、瀧と三葉がすれ違う様子を描いており、“出会うはずのない、二人の出逢い”という物語のテーマに合わせて、特別に描きおろされたもの。緻密に描かれた東京の風景に注目したい。このビジュアルを使用した大型バナーが、7月1日(金)より全国の映画館で順次掲出される予定だ(一部劇場除く)。

 また、この新ビジュアルを全面に使用したA4オリジナルクリアファイル付き特別前売り券が、7月2日より全国の映画館で発売される。全国合計30000枚限定となっているので、気になる方はお早めに。

※前売券販売劇場はこちら

最終更新:6月24日(金)20時11分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。