ここから本文です

韓国日産 排ガス不正をあらためて否定=処分取り消し求め提訴

聯合ニュース 6月24日(金)20時36分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国環境部が日産自動車のディーゼル車「キャシュカイ」で排ガス不正があったとして同車を輸入・販売した韓国日産に対し課徴金3億4000万ウォン(約3000万円)の支払いと販売された814台のリコール(無料の回収・修理)を命じた処分に反発し、韓国日産が23日、処分の取り消しを求める訴訟をソウル行政裁判所に起こした。同社が24日明らかにした。

 韓国日産関係者は「キャシュカイに意図的な設定はしておらず、違法な装置も使っていないという立場に変わりない」と話した。課徴金3億4000万ウォンは全額納付したという。

最終更新:6月24日(金)22時13分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。