ここから本文です

[芸能]時代劇版「猟奇的彼女」 ヒロインにキム・ジュヒョン

聯合ニュース 6月24日(金)20時54分配信

【ソウル聯合ニュース】SBSの新ドラマ「猟奇的な彼女」(原題)のヒロインに女優キム・ジュヒョンが選ばれた。PR会社が24日、明らかにした。

 ヒロイン役のキャスティングをめぐっては、オンライン投票が行われ注目を集めた。

 PR会社によると、投票と審査員による評価、主役を演じる俳優チュウォンの点数を総合した結果、キム・ジュヒョンが選ばれたという。

 キム・ジュヒョンは1987年生まれで、以前はハン・ジュヒョンの名前で活動していた。2007年に韓国映画「1942奇談」でスクリーンデビュー後、ドラマでも活躍。来年公開予定の映画「パンドラ」(原題)にも出演している。

 ドラマ関係者は「演技力やスター性、潜在力、才能を基準に評価したがキム・ジュヒョンは全ての要素を満たす女優」と説明した。

 同作はチャ・テヒョンとチョン・ジヒョンが出演し大ヒットした映画「猟奇的な彼女」を時代劇としてリメイクする。放送前に撮影と編集を終える事前制作で進められ、韓国と中国、日本で同時放送予定。8月にクランクインする。

最終更新:6月24日(金)22時12分

聯合ニュース

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。