ここから本文です

北朝鮮メディア、米に核ミサイル発射する仮想映像を公開

WoW!Korea 6月24日(金)23時9分配信

北朝鮮メディアが、核ミサイルでアメリカを攻撃する仮想映像を公開した。

 北朝鮮の対外宣伝メディアである「朝鮮の今日」は24日、ホームページに「今からでも気を取り戻すことができないなら」というタイトルで2分24秒間の動画を掲載した。

 動画には、北朝鮮から発射された核兵器搭載の弾道ミサイルやSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)などいくつかのミサイルがアメリカを打撃する仮想シーンがあった。米ホワイトハウスや国会議事堂などを見せた後にミサイル発射シーンを入れ、そこを狙っているという印象を与えた。

 また「朝鮮侵略の野望を捨てられず、前代未聞の核戦争挑発策動を敢行してきたアメリカ」、「自力自強の旗を高く最先端の武装をした軍事最強国、東方の核大国になった今日の朝鮮」、「今になってもアメリカが愚かな妄想を捨てられずに核戦争を強要するのなら、朝鮮は無慈悲な核攻撃で対応するだろう」という字幕が続いた。

 さらに「人類に初めて核の惨禍を招いたアメリカ、核の棒で世界を脅かしたアメリカが、今その核における破滅的な災いを目の前にしている」、「今からでも気を取り戻すことができないなら、アメリカは後悔する暇もなく滅亡してしまうだろう―朝鮮人民軍将校ペク・ホナム」という字幕で締めくくられている。

最終更新:6月24日(金)23時9分

WoW!Korea