ここから本文です

イーグルス、ケネディ・センター名誉賞を受賞

BARKS 6月26日(日)16時56分配信

イーグルスが、アメリカの文化に大きな影響を与えた人たちへ贈られるケネディ・センター名誉賞を受賞することが明かされた。

◆イーグルス画像

The John F Kennedy Center for the Performing Artsは木曜日(6月23日)、今年の受賞者の名前を発表した。ミュージシャンではイーグルス、ジェームス・テイラー、メイヴィス・ステイプルズ、アルゼンチン人のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ、そして名優アル・パチーノがその栄誉を称えられる。

イーグルスは本来、2015年に受賞するはずだったが、グレン・フライの体調が良くなく延期されていた。バンドは当時、彼の回復を見越し順延したが、残念なことにフライは今年1月18日に死去。4人揃っての受賞は叶わなかった。

ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットは、12月にホワイトハウスで行なわれる授賞式およびその前後開催される祝賀公演に出席すると伝えられている。

イーグルス関連ニュースとして、現在、バッド・カンパニーとツアー中のジョー・ウォルシュは水曜日(22日)、グレン・フライの故郷デトロイトで開いた公演で、イーグルスの「Take It To The Limit」をプレイした際、この曲だけでなく「ショウ全てを僕のブラザー、僕のバンド・メイトへ捧げる」とグレンを追悼したという。

Ako Suzuki

最終更新:6月26日(日)16時56分

BARKS