ここから本文です

プリンスの息子だと名乗りあげた服役囚、親子関係認められず

BARKS 6月26日(日)16時59分配信

プリンスが亡くなった後、彼の子供だと主張する人物が多数現れたが、その中の1人、銃所持違反で米コロラドの刑務所に服役するCarlin Q. Williams氏(39歳)は、DNA鑑定の結果、プリンスが父親である可能性はゼロだと判定されたそうだ。

◆プリンス画像

彼は、母親が1976年にミズーリ州のホテルでプリンスと関係を持ったとし、プリンスの遺産を相続する権利があると主張していた。自称“プリンスの子供”の中で、裁判所へ訴えたのは彼が初めてだといわれている。NBC Newsによると、母親はDNA鑑定の結果を「信じない」とコメントしたそうだ。

プリンスが亡くなった直後から、彼の子供や腹違いの兄弟などと名乗り出る人が後を絶たなかったため、裁判所は、彼の遺産管理団体に対しDNA鑑定を行うことを許可している。プリンスは生前、認知した子供はいなかった。

プリンスの遺産は2億5,000万から3億ドル(約264~317億円)と推定されている。

Ako Suzuki

最終更新:6月26日(日)16時59分

BARKS