ここから本文です

ざわちん、浜崎あゆみ『M(A)DE IN JAPAN』ジャケットものまねメイクを公開

BARKS 6月24日(金)20時9分配信

ものまねメイクで人気のざわちんが、6月24日、オフィシャルブログにて、浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』ジャケット写真風ものまねメイクを公開した。

◆浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』ジャケット写真風ものまねメイクと実際の『M(A)DE IN JAPAN』ジャケット画像、AbemaTV『#AyuFanMeeting by AWA』動画

6月11日に浜崎あゆみ大ファンとして生出演したFRESH! by AbemaTV『#AyuFanMeeting by AWA』の番組後半に、ニューアルバムのものまねメイクを披露すると宣言し、「待っててください浜崎さん!」とayuに呼びかけていたざわちん。6月24日に公開されたブログで、ファンに向けて「浜崎あゆみさんファンの皆さん ものまねメイクファンの皆さん お待たせしました」とコメントし、ニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』ジャケット写真風ものまねメイクを披露した。

「自撮りのため、縄が巻き付いた腕は片方になってしまったのと、やっぱりカメラが違うため質感がかなり異なり、納得いくほどの作品にならなかったのは悔いですが、なんとなく雰囲気は出せたかなと思います」── ざわちん

ブログでは、今回のものまねメイクのプロセスも公開。「アイラインは瞳の上が太くなるようにラインを引いて、つけまつげは事前にビューラーをかけてから貼り付けます。より、浜崎さんのようにくりっとしたタレ目気味な丸目にみせるために、下の粘膜を避けるようにオーバーにアイラインを1/2ひいて、下まつげはセパレートが綺麗にみえるようにマスカラを綺麗に塗ります。眉毛は直線的な上がり眉毛で明るめのブラウンで仕上げます!」とのこと。

なお、浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は、6月29日リリース。現在、AWAにてアルバム全曲を先行配信しており、配信5日で100万再生を達成している。

最終更新:6月24日(金)20時9分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。