ここから本文です

「ほほえましいローランドスタンプ」の作者ワタナベスグルへのインタビューがRoland Blogに掲載

BARKS 6月24日(金)17時53分配信

ローランドオフィシャルLINEスタンプ「ほほえましいローランドスタンプ」のイラストを手がけたワタナベスグルのインタビューがRoland Blogに掲載、楽器好きならではの作成裏話が公開されている。

3月末の発売以来、かわいらしさと再現性の高い楽器の描写で話題を集めた「ほほえましいローランドスタンプ」。インタビューでは2回にわたり、そのこだわりポイントをワタナベスグルに聞いている。ワタナベスグルのファンはもちろん、クリエイターズスタンプを作ろうと思っている人も要チェックのインタビューだ。

スタンプにはローランドの最新モデルに加え、ヴィンテージ機材もラインナップ。最新シンセサイザーの「Roland Boutique」は音源部を3段階にチルトできるのだが、機種ごとにそれぞれ角度を変えてあったり、「JD-Xi」のイラストを書くにあたっては自分で製品を購入して分析したという気合の入りよう。また、ヴィンテージのリズムマシン「TR-909」の色は経年変化した感じを再現したり、「JUNO-60」や「JD-800」では見る人が見るとニヤリとするようなネタも盛り込んでいる。一見すると脱力系のユルカワなイラストやセリフにも、さまざまなこだわりが隠されているのだ。

「ほほえましいローランドスタンプ」のかわいさにやられた人が、さらなる魅力を見つけることができるインタビュー。これまで以上にスタンプを活用したくなること間違いなしだ。

最終更新:6月24日(金)17時53分

BARKS