ここから本文です

テスラ、『メカニカル・レゾナンス』ライブ盤登場

BARKS 6月26日(日)17時5分配信

テスラのライヴ・アルバム『メカニカル・レゾナンス・ライヴ』が8月26日に世界同時発売になる。

◆テスラ『メカニカル・レゾナンス・ライヴ』オフィシャルページ

本作は、1986年にミリオンセラーを達成したデビュー作『メカニカル・レゾナンス』のリリース30周年を記念したライブを収めたものだ。収録されたライヴは「ロック・ミー・トゥ・ザ・トップ」でスタートし、アルバムの曲順通りプレイするいわゆる完全再現ではなく、彼らがライヴを盛り上げるためにプレイしやすい曲順で演奏されているのがポイントだ。

ボーナス・トラックには、テスラと一緒にツアーを回っているデフ・レパードのフィル・コリンが提供した楽曲「セイヴ・ザット・グッドネス」が収録されている。デフ・レパードとテスラがミックスしたような興味深いトラックだ。

Photo by Ross Halfin

テスラ『メカニカル・レゾナンス・ライヴ』
2016年8月26日 発売予定
【CD】¥2,500円+税
1.ロック・ミー・トゥ・ザ・トップ
2.イージー・カム・イージー・ゴー
3.ゲッティン・ベター
4.カミン・アッチャ・ライヴ
5.チェンジズ
6.ビフォー・マイ・アイズ
7.トゥー・レイト・フォー・ラヴ
8.ウィアー・ノー・グッド・トゥゲザー
9.ラヴ・ミー
10.カヴァー・クイーン
11.リトル・スージー
12.モダン・デイ・カウボーイ
13.セイヴ・ザット・グッドネス(ボーナストラック)
14.ハング・タフ(日本盤限定ボーナストラック)

【メンバー】
ジェフ・キース(リード・ヴォーカル)
フランク・ハノン(ギター/キーボード/ヴォーカル)
ブライアン・ウィート(ベース/ヴォーカル)
トロイ・ルケッタ(ドラムス)
デイヴ・ルード(ギター/ヴォーカル)

最終更新:6月26日(日)17時5分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。