ここから本文です

高畑充希×白石加代子『エレクトラ』で母娘役、弟役に村上虹郎

CINRA.NET 6月24日(金)13時6分配信

舞台『エレクトラ』が、2017年4月14日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。

【もっと大きな画像を見る】

ギリシャ悲劇『エレクトラ』は、エレクトラと弟オレステスが、父アガメムノンを殺害した母クリュタイムネストラとその情夫アイギストスへの復讐を果たす物語。

エレクトラ役を演じるのは高畑充希。母クリュタイムネストラ役を高畑と初共演となる白石加代子が演じる。またオレステス役に村上虹郎がキャスティングされているほか、麿赤兒、中嶋朋子、横田栄司が出演者に名を連ねている。演出は鵜山仁。

10代の頃から白石に憧れていたという高畑は、16歳の時に白石の楽屋を訪れ、「将来、必ず白石さんと共演できる女優になります!」と話したという。今回の初共演について「念願の舞台共演が叶って夢のようです」とコメントしている。

一方の白石は「彼女の演技は芯が通っていて、それでいてしなやかで華やかです。それにユーモアと愛嬌もあるでしょう。愛らしさは振りまくだけでは表現にはなりませんが、充希ちゃんは表現としての愛らしさを獲得しています。素晴らしいことです」と語っている。

なお同公演は新潟・りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館、兵庫・兵庫県立芸術文化センターでも上演予定。チケット情報などは後日発表される。

CINRA.NET

最終更新:6月24日(金)13時6分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。