ここから本文です

胡散臭いビル・マーレイがZ・デシャネルと共演、音楽コメディー映画

CINRA.NET 6月24日(金)17時4分配信

映画『ロック・ザ・カスバ!』が、7月20日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

【予告編ともっと画像を見る(7枚)】

同作の舞台は、落ちぶれた音楽芸能マネージャーのリッチーが、所属歌手ロニーと共にアメリカ軍慰問コンサートで訪れたアフガニスタンの首都カブール。現地で出会った美しい歌声の少女に才能を感じ、女性が人前で歌うと命の危険にさらされるイスラム教社会の中で、彼女をデビューさせようと奮闘するリッチーの姿を描く。

高額なギャラに釣られて紛争の絶えないアフガニスタンを訪れるリッチー役を演じるのはビル・マーレイ。嫌々アフガニスタンを訪れるが、リッチーの荷物を持って姿を消すロニー役をズーイー・デシャネル、紛争地帯を知り尽くした用心棒ボンベイ役をブルース・ウィリスが演じる。さらにケイト・ハドソン、テイラー・キニーらがキャストに名を連ねている。

メガホンを取ったのは『レインマン』で『アカデミー賞』最優秀作品賞に輝いたバリー・レヴィンソン。脚本は映画『リクルート』などのミッチ・グレイザー、音楽は『エージェント・ウルトラ』などの音楽を手掛けたマーセロ・ザーヴォスが担当している。

CINRA.NET

最終更新:6月24日(金)17時4分

CINRA.NET

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。