ここから本文です

実在の名編集者と早逝した作家、C・ファース×J・ロウ共演のNY文学映画

CINRA.NET 6月24日(金)19時14分配信

映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』が、10月中旬に東京・有楽町のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

アーネスト・ヘミングウェイ『老人と海』、F・スコット・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』などを手掛けた実在の編集者マックスウェル・パーキンズと、37歳で逝去した小説家トーマス・ウルフをモチーフにした同作。1920年代のニューヨークを舞台に、無名だったウルフの才能を見抜き、家族を犠牲にしながら彼の執筆を支えたパーキンズと、執筆に没頭したウルフの友情を描く。

寡黙な編集者パーキンズ役を演じるのはコリン・ファース。自由奔放な天才作家のウルフ役をジュード・ロウが演じる。またウルフを支えながら、パーキンズとの関係に嫉妬心を抱く愛人アリーン役にニコール・キッドマン、F・スコット・フィッツジェラルド役にガイ・ピアースがキャスティングされている。

メガホンを取るのは、同作が初監督作となる演出家のマイケル・グランデージ。脚本を『007 スペクター』『007 スカイフォール』のジョン・ローガンが手掛けている。また日本語字幕協力に柴田元幸が名を連ねている。

CINRA.NET

最終更新:6月24日(金)19時14分

CINRA.NET