ここから本文です

【インド】NTTドコモの株式売却問題、国際仲裁裁判所がタタ側に支払い命じる

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6/24(金) 19:23配信 (有料記事)

 NTTドコモは6月24日、タタ・テレサービシズ(TTSL)の株式売却に関する仲裁裁定について、国際仲裁裁判所がタタ側へ11億7,200万ドル(約1,300億円)の支払いを命じたことを明らかにした。

 ドコモによると、ロンドン国際仲裁裁判所は23日、タタ・グループの持株会社であるタタ・サンズに株主間協定義務の不履行があると認定。ドコモが保有するTTSL全株と引き換えに、請求額11億7,200万ドルを賠償するよう命じる裁定を出したという。本文:722文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/24(金) 19:23

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

なぜ今? 首相主導の働き方改革