ここから本文です

米国MASTER & DYNAMICのBluetoothヘッドホン「MW60」。厳選した革&金属素材を採用

Stereo Sound ONLINE 6月24日(金)11時50分配信

高感度のBluetoothアンテナを装備

 アメリカ、ニューヨーク発のMASTER & DYNAMIC(マスターアンドダイナミック)より、Bluetooth対応の密閉型ヘッドホン「MW60」が7月1日に発売される。同社サイトでの直販価格は¥66,000(税込)。

 MW60は、昨年登場したMH40をベースとしたワイヤレスモデルで、「春のヘッドフォン祭2016」にも参考出展され注目を集めていた。同社では本機を「Bluetoothによってケーブルから開放されることで、今まで以上に音楽に集中できるツール」として開発を進めたとのことだ。

 ドライバーにはネオジウムマグネットを用いた45mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、音楽の躍動感を活き活きと表現するという。また、ハウジングは、不要な共振を抑えるのに効果的な上、強度やデザイン面でも有利なアルミ素材を採用した。

 そのほか、ヘッドバンドの外側とハウジングには牛革、ヘッドバンド内側とイヤーパッドにはソフトな肌触りの羊革を用いて高級感を演出している。さらに、イヤーパッドはマグネットで本体に装着しているため、クリーニングの際は簡単に取り外せるという。

 BluetoothはVer.4.1に準拠し、プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP。ハウジングにマイクを内蔵しており、スマートフォンと組み合わせればハンズフリー通話も利用できる。コーデックはSBC、apt-Xだ。

 また、L側ハウジングには音量調整などを行なうコントローラーに加えて、Bluetooth用に受信感度の高いアルミ製アンテナを装備。「通常のBluetoothヘッドホンと比べ4倍の距離でも受信できる」と同社では説明している。

 内蔵バッテリーは約3時間の充電で、約16時間の連続再生ができる。また、脱着式のケーブルも付属しており、有線接続も可能となっている。

【MW60の主な仕様】
●型式:密閉ダイナミック型
●ドライバー径:45mm
●インピーダンス:32Ω
●プラグ:3.5mmステレオミニ(脱着式)
●ケーブル長:1.25m

Stereo Sound ONLINE 編集部

最終更新:6月24日(金)11時50分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]