ここから本文です

サッカーの母国を迎え撃つ初出場アイスランド、ファンだったチームとの対戦を喜ぶ選手も

theWORLD(ザ・ワールド) 6/24(金) 8:30配信

番狂わせを起こせるか

アイスランド代表をラーゲルベック監督とともに率いるヘイミル・ハルグリムソン監督はイングランドを恐れてはいないようだ。

初出場ながら見事に決勝トーナメント進出を果たしたアイスランド。次なる相手はサッカーの母国イングランドだ。地力でははるかに上回る相手だけに厳しい戦いが予想されるが、ハルグリムソン監督は自信を口にしている。英『Daily Mail』がコメントを伝えた。

「私はイングランドを恐れていない。アイスランドはイングランドのフットボールがどういうものかすべてわかっている。ベストを尽くさなければならないのはわかっているし、良いパフォーマンスができたとしてもイングランドのような国には負けることがあることもわかっている」

また、オーストリア戦でベズヴァルソンの先制点をアシストしたカリ・アウルナソンは「僕は大きな大会のたびにイングランドを応援してきた。夢が叶うんだ。結果のためにすべての力を注ぎたい。自分たちの力を信じている」と話している。

ヨーロッパの強豪クラブで活躍する選手のみで構成されているイングランドとは対照的にあまり聞きなれないクラブに所属する選手がスタメンに名を連ねるアイスランド。それだけにアイスランドの選手たちにとっては夢のような試合でもあり、ファンにとっても素晴らしいものとなるだろう。果たして番狂わせは起きるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/24(金) 8:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報