ここから本文です

釣り情報【舞鶴・宮津】豆アジのシーズン到来 5~6cmサイズ回遊

両丹日日新聞 6月24日(金)12時3分配信

 舞鶴や宮津で豆アジが釣れ始めた。いろいろな釣りの中でも最も手軽に誰でも楽しめるとあって、これから夏場に向けて漁港や波止は多くの釣り人でにぎわう。

 舞鶴市白杉の管理人の男性は「今年も体長5~6センチの豆アジが回り始めた」と話し、宮津市海洋つり場でも今月の第1週目から豆アジと呼ばれるサイズの小アジが上がり始めている。

 日ごろは釣りをしない人も、豆アジのシーズンを迎えると家族そろって出かけるという人が少なくない。複数の針が付いたサビキ仕掛けで、餌のアミエビをかごに入れて海中に落とし込むと、面白いように釣れる。子どもや女性も手軽に楽しめる。

 群れが回っていれば3桁の釣果も期待できる。釣ったアジは、ワタを出しそのまま空揚げにして南蛮漬けにすると絶品。釣る楽しみと食べる楽しみの双方が豆アジの魅力。これに引かれて、真夏でも厳しい暑さの中で釣りをする人が少なくない。

両丹日日新聞社

最終更新:6月24日(金)12時3分

両丹日日新聞