ここから本文です

浦和・興梠、リオOA枠決定 初の五輪決断、手倉森監督の熱心な誘い

埼玉新聞 6月24日(金)6時30分配信

 日本サッカー協会は23日、リオデジャネイロ五輪男子日本代表のオーバーエージ(OA)枠に浦和のFW興梠慎三選手(29)が決まったと発表した。

 初の五輪に出る興梠選手は「自分がどこまでできるか。五輪から帰ってきてどれだけチームに貢献できるか。いろいろ考えたときに自分のレベルアップした姿を見せたいと思った」と決断の理由を語った。

 浦和から五輪代表が出るのは2大会ぶり。興梠選手は一度は断ったものの、日本代表の手倉森誠監督の熱心な誘いで気持ちが変わったという。

 「まさか自分がOAで呼ばれるとは思っていなかった。うれしい限りだが、それに見合ったプレーができるように頑張りたい」と意気込みを話した。

最終更新:6月24日(金)6時30分

埼玉新聞