ここから本文です

アザレンカが故障のためウィンブルドン欠場 [女子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月24日(金)12時3分配信

 全豪オープンで2度優勝しているビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が右膝の故障のため、ウィンブルドン出場を取り消した。問題となっているのは全仏オープンで痛め、1回戦の棄権を強いたのと同じ膝の故障。以来、彼女はプレーしていない。

 世界ランキング6位のアザレンカは、月曜日に始まるウインブルドンで第6シードがついていた。彼女は今年3つのタイトルを獲得しており、その中にはグランドスラムを別にすれば、ツアー最大レベルのインディアンウェルズとマイアミの2大会連続優勝も含まれている。アザレンカはインディアンウェルズの決勝で、世界ナンバーワンのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を倒して優勝していた。

 アザレンカは過去にウインブルドンで準決勝に2回、準々決勝に2回進出しており、そのうちの3回でセレナに行く手を阻まれていた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

セレナが初戦快勝、アザレンカは第3セット途中リタイアで敗退 [全仏オープン]

Photo: ROME, ITALY - MAY 11: Victoria Azarenka of Belarus faces the media on Day Four of The Internazionali BNL d'Italia on May 11, 2016 in Rome, Italy. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6月24日(金)12時3分

THE TENNIS DAILY