ここから本文です

調理師のたまごたち ニワトリ一羽“丸ごと”に挑戦/富山

チューリップテレビ 6/24(金) 9:30配信

 一流の料理人を目指す調理師の卵たちが、ニワトリ一羽をまるごと一人でさばく実習に挑みました。

 とり料理に使われるニワトリ。

 最近では調理現場でもあらかじめ部位ごとに切り分けられたものを使うことが増えています。この実習は、プロの料理人を目指す生徒たちにニワトリの構造を知ってもらい、一羽まるごとさばく技術を身に付けてもらおうと、雄峰高校が企画しました。
 23日は、この春調理師養成課程に入学した1年生31人が参加し、西洋料理の調理師団体の役員を務める並木剛さんから指導を受けました。
 並木さんは、最初に皮のみを切り余分な油を取り除く必要があることや、ニワトリの関節に包丁を入れると、力を加えなくても分解出来ることなどを説明しました。
 生徒たちは初めて見るニワトリの姿にしり込みすることなくわからない所を質問しながら作業に挑んでいました。
 生徒たちはこのあとも日本料理と西洋料理の実習をし、2年間でプロの料理人を目指します。

チューリップテレビ

最終更新:6/24(金) 9:30

チューリップテレビ