ここから本文です

【動画解説】来週も繰り返す大雨 西日本は警戒

ウェザーマップ 6月24日(金)13時23分配信

 西日本は来週にかけても雨の降る日が多く、繰り返し雨の強まるおそれがあります。土砂災害や、川の増水、氾濫などに対して、警戒が必要な状況が続きそうです。

 24日(金)夜から25日(土)午前にかけては、東海から西で局地的に非常に激しい雨が降りそうです。西日本は、25日午後になっても大気の状態が不安定で、雨脚の強まる所があるでしょう。また、25日午後は、関東も内陸を中心に雷雨やひょうに注意が必要で、北海道でも大雨になりそうです。

 26日(日)には、九州南部では雨が降りやすいものの、そのほかの広い範囲で、雨は止むでしょう。

 ただ、週が明けると再び梅雨前線は北上する見込みです。そして来週前半は、梅雨前線が西日本から東日本に停滞するでしょう。前線上の低気圧が通過するタイミングごとに雨脚が強まり、所によっては大雨になりそうです。

 広島や熊本の週間予報を見ると、27日(月)からは雨の降る日が続き、その中でも28日(火)から30日(木)にかけて雨が強まる予想です。特に熊本では再び雨量が多くなるかもしれません。油断のできない状況が続きそうです。(気象予報士・國本未華)

最終更新:6月24日(金)13時23分

ウェザーマップ