ここから本文です

京急とシーサイドラインでシーパラへ 500円券も付いた割引きっぷ7月発売

乗りものニュース 6/24(金) 12:00配信

横浜駅から家族4人の利用で5320円安く

 京急電鉄と横浜シーサイドライン、「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市金沢区)を運営する横浜八景島の3社は2016年6月23日(木)、「横浜・八景島シーパラきっぷ」を発売すると発表しました。  このきっぷは、京急線の発売駅から金沢八景駅(横浜市金沢区)までの往復乗車券と、横浜シーサイドラインの1日乗車券に、「横浜・八景島シーパラダイス」の水族館4施設およびアトラクションがフリーになるワンデーパスと、島内5店舗で使える「500円クーポン券」がセットになったもの。7月1日(金)から11月30日(水)までの期間、京急線各駅で販売されます(泉岳寺、羽田空港国際線ターミナル、羽田空港国内線ターミナル、金沢八景駅を除く)。

 有効期間は発売当日の1日。値段は駅によって異なり、例えば品川駅だと5330円(子ども4120円)、横浜駅および京急久里浜駅だと4920円(3920円)、横須賀中央駅だと4810円(3860円)です。

 3社によると、大人2人、子ども2人の家族が横浜駅から「横浜・八景島シーパラきっぷ」を使って「横浜・八景島シーパラダイス」に遊びに行く場合、4人合計で5320円も安くなるとのこと。「ご家族で八景島シーパラダイスへ遊びに行くなら、便利で大変お得な『横浜・八景島シーパラきっぷ』をご利用ください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6/24(金) 12:36

乗りものニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革