ここから本文です

西岡・守屋の予選決勝 雨天により翌日順延<男子テニス>

tennis365.net 6月24日(金)10時26分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は23日、予選第12シードの西岡良仁(日本)と世界ランク224位の守屋宏紀(日本)の男子シングルス予選決勝が行われる予定だったが、雨天により翌24日へ順延となった。

今大会の予選は、3試合を勝ち抜くと本戦への出場権を手にする。

予選決勝で西岡は予選第29シードのQ・ハリス(フランス)、守屋は予選第28シードのD・ノビコブ(アメリカ)と本戦出場をかけて対戦。

西岡は大会初、守屋は2年連続の本戦出場を狙う。

その他の日本勢男子は杉田祐一(日本)が初戦敗退、添田豪(日本)が予選2回戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:6月24日(金)10時26分

tennis365.net