ここから本文です

アラバ、ゲッツェ、ケイン…… EURO2016で期待を裏切った選手で組むワーストイレブン発表

theWORLD(ザ・ワールド) 6/24(金) 10:40配信

もっとやれるはずだが……

ウェールズ代表のガレス・ベイル、フランス代表のディミトリ・パイェ、スペイン代表のアンドレス・イニエスタなどEURO2016でも期待通りの活躍を見せている選手がいる一方で、期待を裏切ってしまった選手もいる。

英『METRO』はグループステージが終了した段階で期待を裏切ってしまった選手でワーストイレブンを紹介。本来であればベストイレブンに入っておくべき選手も複数選ばれる結果となった。

GK
ジョー・ハート(イングランド代表)

DF
アレッサンドロ・フロレンツィ(イタリア代表)
ヤン・フェルトンゲン(ベルギー代表)
アシュリー・ウィリアムズ(ウェールズ代表)
ダビド・アラバ(オーストリア代表)

MF
アルダ・トゥラン(トルコ代表)
ウィリアム・カルバーリョ(ポルトガル代表)
ラヒーム・スターリング(イングランド代表)
マリオ・ゲッツェ(ドイツ代表)

FW
ハリー・ケイン(イングランド代表)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)


何より注目を集めるのは、イングランド代表選手が3人も選ばれていることだ。ベイルのフリーキックを止められなかったハート、サイドで存在感を残せていないスターリング、プレミアリーグ得点王として大きな期待を背負っていたケインと、ワーストイレブンに入れられても仕方がない。

他にもトルコのトゥラン、偽9番が上手く機能しなかったドイツのゲッツェ、DFではないものの中盤で違いを作れなかったアラバも仕方がないだろう。ウィリアムズやカルバーリョに関しては厳しいと思える部分もあるが、もっとやれるはずとの評価が下されている。

アラバ、トゥランを除く9選手は決勝トーナメントで挽回のチャンスが残されているが、サポーターの期待に応えるパフォーマンスを見せられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/24(金) 10:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報