ここから本文です

スロベニアのスターがEUROに出場できない悲しみ語る「テレビで見るのは辛すぎる」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/24(金) 12:00配信

予選での戦いを悔やむ

レヴァークーゼンで活躍し、スロベニア代表の10番を背負うMFケビン・カンプルが現在開催中のEUROについて語っている。

スロベニアはEURO2016の予選ではスイスやイングランドと同組となり、3位でプレイオフに進出。そこで惜しくもウクライナに敗れ、本大会出場を逃した。それについてカンプルは独『Bild』で「EUROをテレビで見るのは大きな苦しみだよ。ドイツ代表には同僚のレノやターもいるしね。それは僕には辛すぎるんだ。このような大会に出場するのが夢だったからね」と話している。

続けて「(この現状に)イライラしているよ。スロベニアはあと少しだったんだ。スイスに2-0とリードしている試合を2-3にされたこともあった。あれさえなければ僕らはそこにいたはずなんだ」と出場できなかったことを悔やんだ。

今大会は多くの小国が決勝トーナメント進出を果たしており、スロベニアも出場していれば躍進を遂げていた可能性は十分にある。それだけにカンプルは悔やんでも悔やみきれない思いを抱えているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/24(金) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合