ここから本文です

LOVE PSYCHEDELICO・KUMIセレクトの “しっとりしたい夜に”聴くプレイリストが Apple Musicで公開!!

E-TALENTBANK 6月24日(金)17時44分配信

デビュー16周年に突入したLOVE PSYCHEDELICOの新曲「This moment/C'mon, it's my life」が今週リリースされ、それに合わせてサブスクリプションサイトにてLOVE PSYCHEDELICOの既発表全166曲の配信を解禁された。

既にジャックスCMソング/GOODYEAR CMソングとして耳馴染みの曲となった「This moment/C'mon, it's my life」は、どちらの楽曲も力強く響くメロディラインが印象的な楽曲に仕上がっており、LOVE PSYCHEDELICOの新たなアンセムの誕生を予感させる。それぞれCMオンエア直後から問い合わせが殺到していたが、両A面配信シングルとしてついに今週リリースとなった。2楽曲共にレコーディングメンバーには、深沼元昭(G / Mellowhead)、坂東慧(Dr / T-SQUARE)が参加しており、デビュー15周年を迎えた昨年のアニバーサリーイヤーを乗り越え、新章に突入したLOVE PSYCHEDELICOの新たな歴史を切り開く節目の楽曲になるに違いない。

新曲「This moment/C'mon, it's my life」の配信開始と共に、LOVE PSYCHEDELICOの既発表166曲全てをサブスクリプションサイトにて一挙配信をスタートした。ヒット曲満載、待望のLOVE PSYCHEDELICOの全楽曲配信は、すでにサブスクリプションユーザーより“待ちに待っていた!”との声が相次いでいる。

また、待望の全曲配信に加えて、本日よりAppleが提供するサブスクリプションサービスApple Musicにて、KUMI自身がセレクトしたプレイリスト「しっとりしたい夜に」が公開され、KUMI(LOVE PSYCHEDELICO)は「一人静かな夜に、甘く切なく酔いしれるプレイリストです。」とコメントしている。

名曲揃いのLOVE PSYCHEDELICOの曲を聴きつつ、この梅雨時期にマッチするKUMI(LOVE PSYCHEDELICO)セレクトのプレイリスト「しっとりしたい夜に」を今夜からぜひチェックしよう。

最終更新:6月24日(金)17時47分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。