ここから本文です

シャカ放出で資金は十分のボルシアMG、チームSDはさらなるトップ選手獲得を示唆

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)15時30分配信

名前は明かさず

ボルシア・メンヘングラッドバッハがトッププレイヤー獲得に動き出すようだ。

今夏、積極的に選手の入れ替えを行っているボルシアMG。シャカをアーセナルに、ノルトヴァイトをウェストハムに放出した一方でクラマー、ヴェステルゴーアなどブンデスリーガで実績を残している選手を獲得している。しかしまだまだこれだけでは終わらないとクラブのマックス・エベールSDは独誌『westline』で話している。

「私にとって早い段階でスカッドを完成させるのがポイントだ。監督には可能な限り完璧な仕事をしてほしいからね。我々はトップタレントを獲得するだろう。すでに移籍市場で動き出している」

名前を出すことは避けたものの、まだ選手の獲得を目指していることを明言したエベール氏。UCL出場の常連となりつつあるボルシアMGだが、チームはさらに上を見ているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月24日(金)15時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。