ここから本文です

24日の公示 ソフトバンク五十嵐、西武渡辺、楽天銀次、巨人片岡が登録

Full-Count 6月24日(金)15時13分配信

SB五十嵐は4月22日以来の1軍復帰

 24日のプロ野球公示で、ソフトバンクが4月22日から左太もも負傷で戦列を離れていた五十嵐亮太投手を出場選手登録した。また、西武は渡辺直人内野手、楽天は銀次内野手、巨人は片岡治大内野手を出場選手登録した。ヤクルトの今浪隆博内野手は、脳震盪特例措置により、登録抹消後10日間を経ずに復帰となった。

ソフトバンクの独走は続くのか、2016年NPB順位表

【セ・リーグ】

■出場選手登録

ヤクルト 
内野手 今浪隆博

巨人
内野手 片岡治大

中日
捕手 武山真吾
内野手 福田永将


■出場選手登録抹消

ヤクルト
外野手 松井淳

【パ・リーグ】

■出場選手登録

ソフトバンク
投手 五十嵐亮太

西武
投手 十亀剣
内野手 渡辺直人

楽天
内野手 銀次


■出場選手登録抹消

オリックス
投手 白仁田寛和

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月24日(金)15時26分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。