ここから本文です

リヴァプールが史上最高額でサウサンプトンMF獲得に迫る 大金をつぎ込み失敗の過去があるが……

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)17時40分配信

昨季はリヴァプール相手に2得点

リヴァプールがサウサンプトンのセネガル代表MFサディオ・マネ獲得に近づいているようだ。

マネは昨季37試合に出場し、11ゴールを記録した攻撃的な選手だ。また、リヴァプール相手にも2得点を叩き込み、ユルゲン・クロップ監督にも鮮烈な印象を与えている。すでにリヴァプールとサウサンプトンは数か月前から話し合いを行っており、リヴァプールのプレシーズンが始まる7月2日までには移籍が完了すると英『Daily Mail』は伝えた。

また、移籍金はリヴァプール史上最高額となる4000万ポンドになると報じられている。過去リヴァプールが3000万ポンド以上を支払い獲得した選手は2人しかおらず、それはアンディ・キャロルとクリスティアン・ベンテケだ。2人はリヴァプールで成功を収めているとは言い難く、次こそはこのビッグディールを成功という形にしたいとクラブは考えているはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月24日(金)17時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]