ここから本文です

西武・森が豪快に1試合2発 2本目は場外弾

Full-Count 6月24日(金)20時28分配信

1年ぶり1試合2本塁打

 西武の森友哉捕手が24日のロッテ戦(前橋)で「3番・ライト」で先発出場。初回1死2塁からロッテ先発石川から左中間席へ先制2ランを放った。

 6月14日の広島戦以来のアーチを放った森の勢いが止まらない。5回には今度はライトの場外まで飛ばす4号ソロを石川から放った。昨年6月3日の中日戦以来の1試合2本塁打で先発の高橋光成を援護。左股関節痛のため登録抹消中の中村に代わってクリーンアップを任されているが、パ・リーグ防御率トップの右腕からの2発で主砲にひけをとらない存在感をみせつけた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月24日(金)20時28分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報