ここから本文です

代表でのプレイはやや窮屈? フランス代表FW「バイエルンのほうが自由」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/24(金) 18:00配信

戻ることを指示されている?

フランス代表FWキングスレイ・コマンが代表での立ち位置について語っている。

EURO2016のフランス代表メンバーに19歳ながら選出されたコマン。当初はスーパーサブとして起用されると考えているが、ここ2戦は先発メンバーに名を連ねている。それでもクラブほどの活躍はできていない現状が代表でプレイすることの難しさを物語っている。バイエルンとの違いについて本人が仏『Le Parisien』で述べた。

「僕はバイエルンでは外に張っているけど、中央に行くことも許されている。デシャン監督は僕らに30メートル戻って、ゴール前のリスクを減らすように言うんだ。守備もしろということだね。それが嫌なわけじゃないけどクラブのほうが自由に感じるね」

言うまでもなくサイドアタッカーであっても、守備を求められるのが現代サッカーの常識だ。コマンには守備にも走りながら相手ゴール前で決定的な仕事を果たせるような選手になることを期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/24(金) 18:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]