ここから本文です

英紙も「潜在的にトップレベルの選手になる」と太鼓判 リヴァプール、レスターの逸材に熱視線

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)18時30分配信

U-21イングランド代表の左SB

リヴァプールは、昨季チャンピオンとなったレスターに所属するU-21イングランド代表のベン・チルウェルの獲得を700万ポンドで狙っているようだ。

リヴァプールはこの夏、補強のポイントして左サイドバックをあげており、将来を嘱望されるDFチルウェルをターゲットに据えているという。チルウェルはかねてからアーセナルからも関心を寄せられており、この冬には500万ポンドでのオファーがあったが、レスターはこれを拒否していた。

現在19歳のチルウェルはレスターの下部組織出身。昨年10月に行われたキャピタル・ワン・カップのハル・シティ戦でトップチームデビューを果たすと、その後はローン先のハダースフィールド・タウン(イングランド2部)でプレイ。今年1月にレスターに復帰するとFA杯で2試合に出場し今シーズン、トップチームでは3試合で起用されていた。トゥーロン国際大会にもイングランドU-21代表として出場していた要注目の逸材だ。

英『Liverpool Echo』は、ハダースフィールド・タウンの番記者が語った同選手の印象について、「彼は大きなインパクトを残した。まだ10代ながらミドルスブラ戦で守備でも攻撃でも素晴らしいパフォーマンスを発揮した。試合のなかで孤立していた場面はなく、出場した8試合では与えられたポジションで多くのことをこなした。監督はローンの延長を望んでいたが、それは叶わなかった。彼は2ヶ月しかいなかったが、ファンからも滞在を望む声が叫ばれていたほどだ」と伝えている。

そして「素晴らしいクロスを持ち、潜在的にトップレベルの選手になる実力がある」とし、リヴァプールは700万ポンドで手にすることができれば、ビジネス的にも素晴らしいと太鼓判を押している。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月24日(金)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合