ここから本文です

ブラジル、韓国を経て…… タイリーグから湘南に加入した24歳のFW「私にとってビッグチャンス」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/24(金) 18:40配信

救世主となれるか

湘南ベルマーレは23日、ブリーラムユナイテッド(タイ)からFWウェズレーが期限付き移籍で加入することを発表した。

現在24歳のウェズレーは2010年に母国ブラジルの強豪コリンチャンスでプロのキャリアをスタート。翌年からは全南ドラゴンズなど韓国でのプレイを経て、今年はブリーラムユナイテッドに所属していた。クラブは同選手を「スピードに乗ったドリブルと高い足元の技術でチャンスを演出するアタッカー。シュートテクニックにも優れ、左右両足で精度の高いシュートを放つ」と紹介している。

2ndステージから出場が可能になるウェズレーは、クラブ公式サイトを通じて「昔から日本でプレイしたいと思っていたので、今回湘南ベルマーレに加入できてとても嬉しく思います」とコメント。「私にとってビッグチャンスが訪れたと感じていますし、湘南ベルマーレで得たそのチャンスを形にするため、チームのために最大限自分の力を発揮し活かしたいと思います。これからいち早くJリーグのサッカーに馴染んで、皆さんに喜んでもらえるよう活躍したいです。応援宜しくお願いします」と意気込みを語った。

ウェズレーが加入する湘南は現在、16節を終えて16位につけており、25日に開催される1stステージ最終節では柏レイソルと対戦。この試合にウェズレーが出場することはできないが、湘南は降格圏を脱して新たなストライカーを迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/24(金) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報