ここから本文です

G菅野が自己ワースト9失点、SB和田トップ9勝目、広島7連勝、燕山田独走24号…24日プロ野球

Full-Count 6/24(金) 23:22配信

西武森が2発、DeNA桑原は満塁弾

 プロ野球は24日、リーグ戦が再開。各地で5試合が行われた。DeNA-巨人はDeNAが巨人エースの菅野を攻略し、12-6と快勝した。1番に入った桑原が満塁弾を含む、6打点の活躍。巨人は最終回に大田に本塁打が飛び出すなどしたが、序盤の失点が重かった。菅野は3回途中、自己ワーストの9失点で4敗目となった。

広島とソフトバンクが独走態勢…2016年NPB順位表

 ヤクルトは投打がかみ合い、中日に5-1で勝利。山田がリーグ独走となる24号2ランで先制すると、3回も山田の2点打でリードを広げた。一塁でスタメン出場した西田にも本塁打が飛び出した。先発の小川は7回無失点で4月30日以来の4勝目。中日は先発の若松が誤算だった。

 広島は本拠で阪神と戦い、4-2で勝利。同点の8回にリーグ得点圏打率トップの新井が代打で登場。2人の走者を置いた打席で、右中間を破る三塁打を放った。これが決勝点。9回に入ったところで雨がさらに強くなり、試合が中断。続行不可能と判断され、そのまま降雨コールドゲームが宣告された。広島は7連勝で2位巨人とのゲーム差を7と広げた。

 ソフトバンクは敵地での楽天と戦い、6-3で勝利。先発の和田は6回まで相手打線をノーヒットに抑える好投。7回に3失点したが、10奪三振で両リーグ単独トップの9勝目をマーク。これで3連勝となった。楽天は則本が6回6失点。連勝は3で止まった。

 群馬・上毛敷島球場で行われた西武-ロッテはロッテが両軍合わせて27安打の乱打戦を制して、7-6で勝利。西武は3番に入った森が場外アーチを含む、2本塁打。浅村、メヒアにも一発が出て、序盤でリードを広げたが、先発の高橋光、武隈が6回にロッテ打線につかまり、逆転負けを喫した。地元・前橋育英出身の高橋光成は凱旋白星を飾れなかったが、ロッテの群馬出身(太田市商)の細谷、大学(上武大)を群馬で過ごした加藤がそれぞれ3安打を放ち、勝利に貢献した。

 オリックス-日本ハムは降雨中止となった。

【セ・リーグ】
◇DeNA 12-6 巨人(横浜)
勝 井納(5勝6敗)
敗 菅野(5勝4敗)
HR【De】桑原6号、石川2号【巨】橋本到2号、ギャレット9号、大田4号

◇ヤクルト 5-1 中日(神宮)
勝 小川(4勝3敗)
敗 若松(5勝6敗)
HR【ヤ】山田24号、西田2号

◇広島 4-2 阪神(マツダスタジアム)
勝 ジャクソン(3勝3敗)
敗 藤川(3勝5敗)

【パ・リーグ】
◇ソフトバンク 6-3 楽天(コボスタ宮城)
勝 和田(9勝2敗)
敗 則本(7勝4敗)
S サファテ(25セーブ)
HR【楽】島内2号

◇ロッテ 7-6 西武(前橋)
勝 石川(8勝2敗)
敗 高橋光(3勝3敗)
S 西野(18セーブ)
HR【ロ】鈴木4号、【西】森3号、4号、メヒア23号、浅村10号

◇オリックス-日本ハム
雨天中止

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/24(金) 23:22

Full-Count