ここから本文です

EURO2016、決勝Tではこのヤングスターに注目 英メディアが選んだ5人の立役者

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)21時0分配信

ダイアー、モラタらが選出

現地時間22日、EURO2016グループリーグの全日程が終了した。英メディア『sky SPORTS』はグループリーグを振り返り、決勝トーナメントでも活躍が期待される注目のヤングスター5人を紹介している。

・エリック・ダイアー(イングランド/22歳)
「イングランド代表で今大会最大のサクセス・ストーリーの一つ」と紹介される。守備的なMFとして活躍し、グループリーグ3試合すべてに出場した4人のうちの一人。「知的でセーフティな働きは、仲間のMFに推進力と自信を与える」と評価されるも、「攻撃力が欠ける」と指摘されている。

・アルバロ・モラタ(スペイン/23歳)
1-0で勝利した初戦のチェコ戦では「ジエゴ・コスタやフェルナンド・トーレスのような経験豊富なFWを押しのけてセンターフォワードに選ばれたとは思えない」と評価されるも、その後グループリーグでは2得点を記録。ラウンド16のイタリア戦でスペインが勝つには「彼が高いパフォーマンスを維持する必要がある」と指摘される。

・グラニト・シャカ(スイス/23歳)
「アーセナルに新たに加わるMFは、グループリーグで素晴らしいプレイを見せていた」と高評価。「彼のスタイルはアーセナルに合う」と太鼓判を押されてる。

・ポール・ポグバ(フランス/23歳)
「試合が進むに連れてますますパフォーマンスが良くなっている」とされ、ディディエ・デシャン監督からも高い評価を得ていると紹介された。グループリーグ3試合すべてに出場し、スイス戦ではフル出場を果たした。

・デル・アリ(イングランド/20歳)
決勝トーナメントを1位通過できなかったことで、デル・アリが批判されることもあった。それについて「A代表で10試合にも出場していない20歳のプレイヤーという意味では悪くないし、徐々に良くなっている」と評価し、「まだ好きなプレイだけにこだわる部分もあるが、イングランドが勝ち進むには彼の役割が極めて重要になってくる」と期待を寄せた。

決勝トーナメント1回戦では、前回大会決勝の対戦カードだったスペイン対イタリアが激突。さらにスペイン、イングランドが2位通過をなったことから、ドイツやイングランド、フランスがトーナメントの片側に集まってしまうという波乱の展開となってしまった。そんな決勝トーナメントではどこが勝ち進んでくるのだろうか。苦しい状況となったときには、紹介したヤングスターの大ブレイクが必要となってくるに違いない。決勝トーナメントでの彼らの活躍から目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月24日(金)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]