ここから本文です

痛い! 痛すぎる! 頭から逆さま落下のラベッシが左肘を脱臼骨折

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)21時30分配信

逆さまから落下し……

絶好調のチームにとって、悲しく残念な知らせだ。現在アメリカで開催中のコパ・アメリカ・センテナリオにおいて、素晴らしいフットボールを見せているアルゼンチン代表だが、同国サッカー協会は22日、FWエセキエル・ラベッシが左肘を脱臼骨折したことを発表した。

21日に行われた同大会準決勝のアメリカ戦に先発出場したラベッシは、試合開始早々にリオネル・メッシからのパスを頭で合わせ、値千金の先制点を奪取。しかしながら後半に痛々しいハプニングが彼を襲う。浮き球処理の際、タッチライン付近に設置された広告の看板を乗り越えると、その後逆さまに落下。立ち上がる気配を見せずにいたラベッシは、医療班によって運ばれ交代させられていた。同協会は試合翌日にラベッシの具体的な容態を公表。左肘を脱臼骨折していたとし、今後アメリカのニューヨークでより詳しい精密検査を受けることになるという。

アルゼンチン代表の好調なサッカーが他国を圧倒している今回のコパ・アメリカだが、素晴らしい貢献を見せてきたラベッシに突然の悲劇が訪れることとなってしまった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月24日(金)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報