ここから本文です

ビルバオ、ラポルテ後釜に史上最高額で売却した選手の復帰へ動く

theWORLD(ザ・ワールド) 6月24日(金)23時0分配信

実現する可能性は低いか

アスレティック・ビルバオがバイエルンのスペイン代表MFハビ・マルティネスの獲得を狙っているようだ。

ハビ・マルティネスは2006年から2012年までビルバオに在籍していた選手で、2012年の夏にブンデスリーガ史上最高額となる4000万ユーロでバイエルンに迎え入れられた。その後は怪我もありながら、バイエルンの主力選手として活躍している。

ビルバオとしては今夏アイメリック・ラポルテを放出する可能性があるため、ハビ・マルティネスの復帰へ動いているようだ。独『tz』が報じている。ラポルテを放出する場合には6500万ユーロと超高額な移籍金が発生するため、そのお金でハビ・マルティネス獲得へ動くと予想されている。しかし現在のところバイエルンは交渉の席に着くつもりはないようだ。

ハビ・マルティネスは昨年12月に契約を2021年まで延長したばかりで、クラブ側は重要な選手とみなしている。それだけに復帰は簡単には実現しないだろうが、ビルバオが巨額のオファーを提示できれば、可能性はないとはいえないかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月24日(金)23時0分

theWORLD(ザ・ワールド)