ここから本文です

シン・ゴジラのフィギュア予約始まる

Lmaga.jp 6月24日(金)15時0分配信

脚本・編集・総監督に『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明、監督・特技監督に実写版『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣がタッグを組んだ、約12年ぶりの国産シリーズ『シン・ゴジラ』(7月29日公開)。その劇中に登場するゴジラを再現したアクションフィギュア『S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)』が11月に発売、7月1日より予約がスタートする。

「大ゴジラ特撮展 ゴジラ60年の軌跡」初日、テープカットを行うゴジラ

原型は、映画『シン・ゴジラ』で使用された3Dデータをもとに、実際に劇中に登場するゴジラの雛形模型を手掛けた竹谷隆之らの手による造形・彩色にて制作され、特徴的な体表や不均一に生えた歯、爪などを細かく再現された。史上最大サイズとなるゴジラのイメージに合わせ、フィギュアの全高は約18cm、尻尾を含む全長約40cmに。

発売は今年11月。価格は1体・12,960円(税込)。全国の玩具店、模型店、インターネット通販で7月1日より予約受付が始まる。

最終更新:6月24日(金)15時3分

Lmaga.jp