ここから本文です

フェラーリ、“驚くべきアップグレード”を予定。タイトルあきらめず

オートスポーツweb 6月24日(金)7時5分配信

 フェラーリのチーム代表マウリツィオ・アリバベーネが、現在大規模なアップグレードの準備に取り組んでおり、それが驚きをもたらすかもしれないと語った。

2016年第8戦ヨーロッパGP 笑顔のキミ・ライコネン

 メルセデスからタイトルを奪うことを目標に今季に臨んだフェラーリだったが、第8戦終了時点ではまた1勝も挙げることができず、メルセデスが258ポイントに対して177点とポイント差がすでに大きく広がっている。
 
 アリバベーネは、現在チームはSF16-Hの改善のために寝る間も惜しんで働いていると語った。

「正確な日程をお知らせするつもりはないが、エンジニアたちが寝ていないのは確かだ」とアリバベーネが語ったとFox Sportsが伝えた。

「何か驚くようなものが登場する。シャシー担当エンジニアたちは睡眠を削っているからね」

 アリバベーネは、今季タイトル獲得をあきらめていない。メルセデスのニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンのふたりが争い続けることで、フェラーリにチャンスが出てくるかもしれないと考えているのだ。
 
 ランキング1位のロズベルグは現在141点、2位ハミルトンは117点、3位ベッテルは96点でふたりを追っている。

「ロズベルグとハミルトンが互いにポイントを奪い合っていく可能性を考慮する必要がある。それがなければ(フェラーリの状況は)厳しくなるだろう」

「シーズンは長い。今まで運に恵まれない日が多々あった。一方で彼らの方は悪いレースは1回しかない」

「でもそういうことが今後起こるのであれば、ポイントランキングを上げていきやすくなる。ポジティブに考え、信じ続ける必要がある」

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月24日(金)11時27分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]